トリックアート

トリックアートには見る度いつも驚かされます。
実際に物があると思って近づくと、平面に描いたただの絵だったりします。

トリックアートは2次元のものを3次元的に描き出す従来の絵画の概念を覆した全く新しいアートといえるでしょう。
遠近法や陰影法などを巧みに使って描かれているのですが、私たち人間の脳が日々思い込みで物を見ている事が多いので、こうしたトリックアートが誕生したんですよね。

トリックアートと知ったうえでその絵画を見ても、立体的にしか見えなかったりするので、脳の「思い込み」を取り払うのがいかに難しいことなのかが思い知らされます。
今、トリックアート美術館などもあるので、休みによく遊びに行っています。

いずれ自分でも描けたらいいなぁと思っています。
創造力があるかどうかは別なんですけどね。
結局は、ほとんどの人が見て楽しむ側に回っているからこそ、制作者にやりがいが出るのかなと思います。

需要があれば供給しなければ、取引は成り立たないですしね。
このような特殊な技能は、きっと世界でも引く手あまたでしょう。
仕事が無い、就職できないという人は、飽和状態の市場ばかりを見ているからではないでしょうか。

自己建さん自己投資とは、自分の市場価値を高めることや新しい市場に必要な人材となるためです。
イマイチ理解していない人がいます。
ウェブマスターも制作だけでなくマーケティングやアクセス解析能力も必要となってくるでしょう。

«