初めてのピアノ発表会

6歳になったばかりの長女はピアノを習い初めて8ヶ月が経ちました。
毎年ピアノの発表会があるそうで、先生の生徒さんの中でも希望者だけが参加します。

といいますのも、下は4歳から上は80歳までの幅広い年齢層の方が先生の生徒さんなのです。

娘の演奏曲は、1曲目は外国の民謡曲を一人で弾きます。
2曲目はクリスマスソングで、先生との連弾です。

最初のうちは楽しく練習していたのですが、中だるみと言いましょうか、曲を覚えてしまうと新鮮味が薄れて、レッスンしなくなりました。
それでも先生は上手に手綱を引っ張ってくださって、発表会前にはいつものペースでレッスンできるようになりました。

当日は白のドレスに身を包み、緊張した顔が初々しかったです。
もちろん動画撮影したので、編集して最近契約したレンタルサーバーにアップロードしたいと思います。
一般公開はしないように、しっかりとロックしますけどね。

さて発表会後のことです。
自宅にピアノが欲しいと言ってきました。
これは想定の範囲内のことですが、目を付けたのがグランドピアノなのです。

残念ながら自宅にはグランドピアノを置くスペースは無く、アップライトピアノもちょっと圧迫感を感じるという始末。
悩みに悩んで入門用として紹介された型式に決定。
結局、ピアノだとどれでも良かったと後から告白する娘は、早速、オリジナルの曲を弾いていました。

海外で活躍するピアニストになれるかどうか、そんな心配をするよりも、支払いに頭が痛い今日この頃です。

«
»