花見

春と言ったらお花見ですね。
花見は主に桜の花を観賞し、春の訪れを寿ぐ日本独特の習慣です。

なんて解説は、今更必要はありませんでしたね。

桜は春の一時期に全国一斉に咲き、2週間足らずという短い期間ですぐに散ってしまう為、毎年人々に強い印象を与えます。
花見は奈良時代の貴族の行事が始まりとされています。

もともとは桜ではなく、梅を観賞していたそうですが、平安時代から、桜に変わりました。
その頃から、花といえば桜を意味するようになったそうです。

最近の花見は、カラオケを使用したり、大音量の音楽を流したり、火気の使用、ごみの放置など、桜に悪影響を与えたり、他の花見客や、近隣住民に対する迷惑行為を行なう人がいて、問題になっています。
昔からの行事は汚さずに伝統を守って行きたいものです。

その昔、桜の木を折った人が云々という話を聞いたことがあったのですが、もうすっかり忘れてしまいまして、子どもに聞かせる術が無くなってしまいました。
どうしても思い出せないんですよね。

子どもの頃は、花見なんて全く興味が無かったのですか、流石に社会人となって花見デビューをしてしまうと、とても楽しいものです。
しかし、公園はとても汚れています。

花見客のマナーは、はっきり言ってありません。
もう日本は、性善説に立った考え方は通用しなくなってきています。
自分勝手が横行し、それを是正する教育自体も失われているのですからね。

ダイビング体験
ダイビングのマナーを守る
ダイバーとして自然を汚さないために出来ることは何か。石垣島のダイビングスクールです。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»