健康のための運動

健康のために運動は必要な事です。
「安全であること・効果的であること・楽しいものであること」が大切です。

その中で自分に合った運動量を設定する必要があります。

運動時間は細切れに行なっても効果があります。
ジョギングの途中で歩いたり、坂道になったら歩くということでも問題ありません。
なりよりも継続して運動をしていくことが一番重要です。

もともと運動習慣がなかった人は、週に1回の運動でも十分な効果が期待できます。
毎日行なうこと、例えば、通勤の行き帰りや買い物に出かけるなどの日常生活の中で、できるだけ歩くようにするなどして普段の行動を運動につなげていくのもいいと思います。

気持ちよく行ない、終わってから心地よい疲労感を得られるような運動習慣を心がけましょう。
それから年齢に合った運動量をキープすることですよね。
体力との相談は一流のアスリートほど綿密にやっているそうですから、無理の無いようにしたいものです。

運動によってケガで仕事や日常生活に影響があるようでは、目も当てられません。
仕事や日常生活にハリを与える程度が最も長続きする秘訣ではないでしょうか。

高級スポーツジムにはトレーナーが常駐して、体力等の測定データを解析して独自のプログラムを組んだりするそうですが、これも過剰な運動をセーブするには良いシステムですよね。

チタンピアス専門店
ノンアレルギーを実現したピュアチタンによるチタンピアス専門店
www.nadeshiko-st.com/

»