健康体の維持法は人それぞれ

私はジムに通ったり、公園をジョギングやウォーキングするなど、運動のための運動をすることはありません。
敢えて「運動」と呼べるものがあるとしたら、それはうちで飼っているワンコとの散歩くらいです。

一方、主人はジム通いはしていませんが、家の近所をジョギングしたり、プールに行って水泳をするなど、身体を鍛えるのが好きです。

仕事が忙しくて1週間も運動する時間がとれなかったりすると、「なんか、身体が弱ってきたみたい」とか「身体の調子が悪い」などと言い出します。

私にしてみれば、ジョギングなどをしたら逆に身体の調子が悪くなりそうなので、今後もジョギングすることはまずないと思います。
身体のコンディションの保ち方は人それぞれで、面白いものですね。

体質的に身体が弱い人もいるそうですし、逆に、スポーツ音痴でもムキムキな人もいるので、人は見かけによらないとは良く言ったものです。
何事も見ただけで判断することは、やっぱり良くないのですね。

ただ、大抵の人は物事の一面しか見ない傾向があります。
逆に言えば、裏面やその他にも多面的に見れる人の方が珍しい存在なのかもしれません。
第一印象って大切なんですが、中身を見極めることとセットで判断しなければいけないのです。

人を見ることが世の中で一番難しいですが、コミュニケーションをとることで、意外な一面を垣間見ることも出来ます。

»